【ルナメア】 他分野で培った新技術で乾いた肌を労わる

【ルナメア】を作る富士フィルムと言えば、言うまでもなく、今ではほとんど見なくなった写真フィルムを作る会社ですが、実は化粧品分野で最近めきめきと伸びてきているのです。
フィルム市場の縮小を見越して、新分野への進出がうまく進んでいるのですね。

 

しかし、なぜフィルムから化粧品なのかと疑問に思う方も多いでしょう。

 

写真フィルムは、色という非常に繊細なものを作り出す化学の分野です。
その感光層には実はコラーゲンが使われているのです。
そんなコラーゲンを何十年にも渡って研究している富士フィルムには他社には出来ない様々なコラーゲンを取り扱う技術があります。

 

そういったどこにもない独自の技術が柱となっているからこそ、化粧品分野への進出が大変うまくいっているのですね。

 

皮膚に浸透させるための小さな粒子

 

富士フィルムの研究成果に、コラーゲンの粒子の極小化があります。
成分を小さくできればそれだけ皮膚の奥まで浸透し、内側から効果を与えることができます。一般的に「ナノ化」といわれる技術です。
このナノ技術によって、ニキビ予防成分とうるおい成分が毛穴の油分になじみ、良く浸透することが、【ルナメア】のポイントです。
このような技術により肌を潤わせ、毛穴の活力を高めて皮脂のつまりを防ぐことができるのです。

 

スクラブは避けたいが、ファイバースクラブならば安心

 

ナノ技術以外の特徴としては洗顔料に入っている「ファイバースクラブ」があります。
一般的なスクラブは、軽石で肌を削っているようなもので、心理的には洗っている気にさせてくれますが、肌には間違いなく悪影響があります。
しかし、このルナメアの洗顔料に含まれるファイバースクラブは独自の技術で糸状の繊維で、圧力がかかっても変形するので、肌を直接傷めることがありません。
このファイバースクラブは従来のスクラブと違いなんと10〜50μmと毛穴よりも細いため、毛穴上部の詰まりを絡め取る事ができるという、まさに技術により他社の追随を許さない商品なのです。

 

乾燥肌の大人ニキビに使いましょう

 

【ルナメア】は、ホルモンの乱れによる過剰な皮脂分泌が原因のニキビではなく、ストレスや肌の乾燥が原因の大人ニキビに対して効果が大きい商品です。
大人ニキビを対象にしているため殺菌剤が入っていないので、肌への負担が少ないのも好評価を得ています。

 

ニキビは脂症だから起きるのではありません。乾燥し過ぎる肌を守るために過剰な皮脂分泌がされたり、毛穴が固くなってしまうためにニキビになる場合もあるのです。
そういった乾燥肌でのニキビに悩む方は、保湿しながらのケアが重要になってきます。

 

仕事が忙しくなると肌がカサカサになったり、お風呂の直後の顔のつっぱりが長く続く方にとっては、保湿成分とニキビ改善の成分が同時に浸透する【ルナメア】はお勧めできる商品です。